イタリアンを提供するお店の店舗デザイン

店内は大人っぽく落ち着いた雰囲気

印象に残るイタリア料理のチェーン店の店舗デザイン : 店内は大人っぽく落ち着いた雰囲気 : 整然としつつソファ席も設置されている

この机は一脚で自立するものです。
床はフローリングで、生成り色の木材と赤褐色の木材を組み合わせたチェッカー柄やストライプ模様です。
通勤にも使われる道に面した、アパレル店などと立ち並ぶイタリアン専門店は大人っぽい雰囲気です。
店内を仕切るのは黒い枠が付いたガラスの壁で、店自体もガラス張りなので、見渡しがよく、どの座席からも外の景色が見えます。
カウンター席の客同士の空間を区切るための仕切りは、渋い色の木でできていて、細かい格子状になっているので、お互いの存在を強く認識することがない、プライベートな空間です。
キッチンが見える窓の周りは黒い壁で囲まれています。
店内は落ち着いた雰囲気で、料理やキャンペーンを紹介するポスターやカラフルな写真、絵画が貼られていることはありません。
床はフローリングではなく、マットな焦げ茶色の布のようなものがタイル状に敷き詰められています。
ランチに食べ放題のビュッフェを提供しているので、店内にスタッフの他に複数人が行き交えるよう、大きく通り道が作られていて、それにより、省スペースで座席を確保する必要も出ているので、店内が整然としている印象を受けました。
ビュッフェは店の真ん中に設置されている長テーブルに並べられ、そのテーブルは、天板は大理石を使用し、台は酒樽のようなウォルナットカラーの木材をストライプに積んだつくりです。