イタリアンを提供するお店の店舗デザイン

整然としつつソファ席も設置されている

イタリアン 店舗デザイン : イタリアンの店舗内装

印象に残るイタリア料理のチェーン店の店舗デザイン : 店内は大人っぽく落ち着いた雰囲気 : 整然としつつソファ席も設置されている

壁際の席には黒革が張られたソファが設置されていて、向かいに備えられている椅子にも同じようなクッションが座面についています。
この椅子の背もたれは一本横付きになっていて、座る人を囲むように湾曲した木がそのまま手すりになっています。
カウンター席の椅子も座面は同じですが背もたれが付いていません。
店中央に位置するソファは同じような作りですが、壁際にないのでソファを取り囲むように白い塀が付いていて、塀の上部には黄色の薄い木板が付いています。

@fmtoyama827 昨日伺った岩瀬のイタリアンは、富山市の去年の店舗デザインのグランプリを受賞しだだけあって、店内から見る景色はいっぷくの絵画のよう。
あっそうそう、ここには写ってないけど、スプーンを置いておく物のデザインも優れていたことも素敵なポイントだわっ。
#fmtoyama827 pic.twitter.com/PSHeNDy80l

— スキスキスー (@sukisukisuu_2) February 19, 2020
バーカウンターや机に使われている材木の質感にはヴィンテージ感があり、黄赤色ですが、部分的にグレーの影がかかっていて、グラデーションです。
こちらのテーブルにも、ラタンで編まれたようなバスケット風のカトラリーケースが設置されています。